■ROOMRECIPE■ ベッドマットレスの製造・卸のルービックJP

株式会社ルービックJPは、寝心地をデザインする会社です


代表メッセージ

眠りの好みは十人十色・眠りの形は百人百様・寝心地作りは千差万別 上向き寝・横向き寝・うつむき寝・体重の重い方・軽い方・お年寄り・子供・女性・男性・ベッドサイズや
これまでの慣れた睡眠習慣などでお客様の安眠のための寝心地感は異なります。
高価なマットレスが、誰にでも安眠を約束してくれる訳ではありません。また、安いマットレスがダメな訳でもありません。
寝心地作りの基礎であるスプリング(硬鋼線)は、線径がわずか0.1mm違えば寝心地感は異なります。
また、ユニットの高さが1cm違うだけでも大きく寝心地感は異なります。
弊社では、多種多様なお客様のニーズにお応えするためには、寝心地作りの基礎となるユニット作りの徹底した多様化を目的にした業界では初めての工場ラインを完成させました。

*ポケットコイル生産ライン・線径0.9mm~2.3mmの0.1mm違いユニット
 ユニットH60mmから230mmまでのフルサイズ生産
*ボンネルコイル生産ライン・・・伝統と実績のある硬めのマットレス
*LFK(フリーエンドコイル)生産ライン・・・欧米で人気のユニット
これらを使い160種類以上のユニット(基本寝心地)を生産している会社です。

ルービックJPの工場は、中国人による「職人の育成」を一番に目指しています。 ルービックJPの工場は中国大連市にあります。大連市は、昔から日本とは良好なビジネス関係があり、
南方地域に比べて人的にも誠実な労働力が得られる地域です。
弊社では、10年来日本の厳格なJIS基準に基づく生産管理と技術指導を徹底し現在弊社の最上級モデルD.compoの製造を許可した、一級技能者(D.compoマスター・現在17名)の育成に取り組んでまいりました。
日本の社会では、高齢化が進み現在職人を育成することは、大変難しくなっていることもあり、弊社のD.compoマスターは平均年齢25歳と大変若く、今後も彼らを目標にして次々に、プロを目指す「職人」が弊社工場で育っていくことを期待しています。

弊社工場の特徴は、最先端の機械を使う少品種大量生産型の工場ではなく「優秀な職人の手」が70%以上を作る手作り感優先の商品作りです。全国では150店を超える弊社取扱店で是非とも体感ください。


株式会社ルービックJP
代表取締役 日野 淳一





あけましておめでとうございます。
旧年中はROOM RECIPEをご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

2016年、ROOM RECIPEはおかげ様で創業9周年を迎え、
2012年に中国の大連に開業をした直営のマットレス工場も4周年を迎えます。
工場の生産台数も年々増加し、多くのお客様にROOM RECIPEのマットレスの寝心地を
お届けできるようになりました。
また、テイジン・三菱レーヨン社の高機能素材を取り入れたマットレスを発表し、
クオリティの向上に努めて参りました。
これからも、スピード感のある商品開発をめざし、みなさまのご期待にお応えできるよう
に努力をして参ります。

今年は、9月に上海で開催される中国国際家具展覧会に出展いたします。
日本のみならず、世界の皆様に、ROOM RECIPEのマットレスの寝心地を体験していただきたいと思っております。

2016年も皆さまと共にこの厳しい時代を生き抜いて参りたいと存じます。
どうぞこれからも末永くご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ルービックJP
取締役 日野 アツ子
2016年新春

▲pageup

会社概要

RUBIC.JP (本社)

会社名 株式会社ルービックJP
代表取締役社長 日野 淳一
所在地 福岡県大川市大字上巻182-3
TEL 0944 89 2180
FAX 0944 89 2189
創立年月日 2007年8月31日
資本金 1,000万円
従業員数 10名
取引銀行 筑邦銀行 大川支店
大川信用金庫 田口支店
商工組合中央金庫 福岡支店
北九州銀行 久留米支店
みずほ銀行 久留米支店
主取引先 全国家具小売店
事業内容 ベッドフレームの開発
オリジナルマットの開発
OEM委託フレームの開発

アクセスマップ 大きな地図で見る

会社名
所在地 中国遼寧省大連市甘井子区大連湾街道大房身村工業区
操業年月日 2012年9月1日
資本金 1,150万元
工場規模 約7,000㎡
従業員数 120名
取引銀行 みずほ銀行 大連支店
山口銀行 大連支店
中国銀行 大連支店
事業内容 多品種少量生産方式でのOEM生産・ODM生産
D・compo、Confront・3企画商品の生産
中国国内のROOM RECIPEショップへの商品供給

沿革

2007年 総合商社のベッド事業を継承後、本社・ショールーム・倉庫を福岡県大川市に設け、
ROOM RECIPEブランドのベッド(マットレス・ベッドフレーム)の開発、日本国内販売を開始。
高品質マットレス『D・compo』を発表
新MD企画商品『Confront・3』を発表
2010年 第16回中国(上海)国際家具展覧会に出展
2011年 第17回中国(上海)国際家具展覧会に出展、高品質マットレス『D・compo INXモデル』を発表
2012年 HOTERES JAPAN2012(第40回国際ホテル・レストランショー)に出展
2013年 HOTERES JAPAN2013(第41回国際ホテル・レストランショー)に出展
2014年 HOTERES JAPAN2014(第42回国際ホテル・レストランショー)に出展
2016年 第22 回 中国(上海)国際家具展覧会に出展予定。

▲pageup

スタッフ

業務


お客様からいただいたご注文の返信や出荷の手配を担当しております。
また、メールでお客様へ商品の在庫状況や新商品、販促商品のご案内等を配信しております。
これからもお客様のお役にたてる情報配信、きめ細やかなお客様へのフォローを心がけますので今後ともよろしくお願いします。

商品管理部


商品管理部では、コンテナの荷降ろし(数量確認、商品チェック等)を行っております。
万一クレームが発生した場合の原因究明及び処理も行い、倉庫内の在庫管理、整理整頓、清掃など徹底しております。
お得意様へ速やかに商品を出荷し、安心して販売していただけるよう心がけております。
商品出庫の際は出庫ミス『0』を目指しております。

企画開発部


企画室では、お客様にお渡しする商品カタログ、チラシや案内、情報誌「ROOMRECIPE News」、
POPなどのさまざまな販促物の作成、ホームページなど制作しています。
お客様によりわかりやすく商品をご紹介すること、速やかに最新の情報を発信できるよう日々努力しています。

大連工場


大連工場ではマットレスの生産、新商品の開発、商品の検品、生産・在庫の管理、日本への連絡、お客様に常に品質の良い商品をお届けできるよう品質の確認を行っております。また、お客様からの要望などを速やかにとりいれ、スムーズに製品が完成するよう努めており
世界一のマットレスを目指して努力を続けております。

▲pageup

採用情報

現在、以下の職種を募集しています。

募集職種:商品企画、営業企画【詳細】

▲pageup


特許商品

ROOM RECIPEのマットレスには特許を取得した技術を使用した製品が多数あります。

PATENT/特許

in japan

No.4257387
2層式構造
・DCU-380

No.4398508
2層式構造

No.4398509
2層式構造

No.5227447
3ソーン特殊配列
・EM-25

  

No.5837159   
3層式構造

  

No.5881769   
薄型インナー   
ポケットコイル
・七番星、五番星
・ねごこっち、
ねごこっちPlus

UTILITY MODEL/実用新案

in japan

No.3141756
2層式構造
・DB-212

No.3141758
2層式構造

No.3167272
E-BOX特殊配列
・EM-26

 

 

TRADEMARK REGISTRATION/商標登録

in japan

No.5150919
ROOM RECIPE

No.5180118
D・Compo

No.5652316
七番星

No.5673697
寝心地choice

No.5689355
ねごこっち

No.6176088
ROOM RECIPE


in china

No.8044553
ROOM RECIPE

No.8044554
路姆蕾西貝


in WIPO

No.1055816
ROOM RECIPE


D・compoシリーズ

上下2層のユニットの組み合わせ

マットレスの寝心地感は中に使われているコアユニット(スプリング)の種類や線径・コイルの高さ・ 数量などによって基本の寝心地感が作られます。D・compoマットレスは2種類のコアユニット(スプリング) の組み合わせによってウレタンなどの詰め物に頼った寝心地感ではなくユニット本来の上質の寝心地感を完成させた画期的なマットレスです。

EM-26 華の舞

E・BOX型ユニットの使用

線径1.0mm 線径1.2mm 線径1.3mmの超極細線径のコイルをE・BOX型のユニット配列にするという大変手間のかかる製法でポケットコイルの理想的な配列と最上質の寝心地を実現しました。

▲ E・BOX型ユニット

EM-25 夢の舞 / TS-521

3ゾーン特殊配列ユニットの使用

3種類の硬さの違うコイルを交互に配列しさらに肩部と腰部・脚部の3ゾーンに組み合わせるという大変複雑な配列で横配列で腰部の動きをサポートし、縦配列で肩部の自然な沈み込みを可能にしました。

▲ 3ゾーン特殊配列ユニット

▲pageup


home > 企業情報